--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/19 (Thu) 「節分おばけ」って何?

我々精華おばけ会は、「節分おばけ」を行うことを中心とした集まりですが、「そもそもこの節分おばけって何なんだろう?」という方も多いのではないでしょうか。
そのため、今回は節分おばけに関するQ&Aをまとめてみました。


Q.節分おばけってそもそも何のこと?
A.「おばけ」は節分の日に行う仮装(コスプレ)で、江戸時代までさかのぼることができる、京都の伝統行事のひとつです。コスプレパーティーとしても、古い歴史を持っています。
近年は花街の芸舞妓によるおばけが有名ですが、高度経済成長期以前の京の町では、老若男女を問わず、盛んに行われていました。

Q.厄除けの呪(まじな)いって本当?
A.節分は立春(季節のスタート)の前日。陰陽道の世界では、この晩にすべての秩序がいったん解かれてフリーになる、リセットの日と信じられてきました。だからオニも出るし、思わぬ福(富・若さ・良縁etc…)をゲットすることもできる、とびきり非日常の一日です。
この日に「いつもの自分」から離れて、化けてみる。これによって日常の積み重ねで溜まった精神的なアカやサビ―「厄」―を落とすのが、節分おばけの醍醐味です。

Q.どんな格好をすればいいの?
A.節分おばけは、おばけ屋敷のユーレイや妖怪とは、ちょっと違います。「いつもの自分」から離れた姿になれば、すべて「おばけ」です。
キモノ・着ぐるみ・アニマル・アニメキャラ・何でもOKです。時空も立場もフリーになって、カラフルな衣装やポップなメイクで変身しましょう。そして元気な春を迎えましょう。

Q.厄が落ちるのは化けた人だけ?見るだけでは?
A.「おばけ」は自分で化けるのが一番ですが、だれかの「おばけ」を見るだけでも、厄が落ちると言われています。化ける人も見る人も、節分の日は三条の「おばけ」に集合しましょう!そして、この一年の「厄」を落として「福」をもらいましょう!


…こんな感じです。わかりましたか?(わからないところがありましたら、メンバー達にどんどん質問してください!)
ですが、百聞は一見にしかず!来年の節分はぜひこの「節分おばけ」に、精華おばけ会と一緒に参加してくださいね!

精華おばけ会とは | comment(0) |


<<今後の活動予定 | TOP | おばけブログ始動!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。